ユウウツになりがちな秋は…

こんにちは!

群馬・栃木・埼玉で活動しております、人材派遣、デバンニング、広告デザインサービスの株式会社COLORS(カラーズ)です。

今回も、大泉町から村田がお送りいたします。

 

 

事務所に置いてある観葉植物ですが、夏に鉢替えをしたのにもう鉢の底から根っこが出始めました😭

健やかなのはいいのですが…成長早すぎ!!

(鉢が重くて高く持ち上げられず、見づらい写真になってしまいました…😓)

もうこれ以上大きい鉢にすると置いておくスペースがないので厳しいですね…。

鉢替えのときに根っこをあまり切らずに植え替えてしまったので、

もっと思い切って切ってしまえばよかったな~と後悔しています…😥

 

 

 

食欲の秋です…私は今、しめじがたくさん乗ったピザが食べたいです🍕🍕🍕

ピザ生地は薄いのがいいな…とろとろなチーズを使って…🎵

次の休日に作ってみようと思います😋

 

皆様は今何が食べたいですか?

ここからは自己肯定感の話になるのですが、

食べたいものや、自分が今やりたいことなどを我慢してしまうと、自己肯定感の低下に繋がるらしいですよ⚠

幼稚園に通っているくらいの小さいお子さんにとって、これは成長に関する事としてとても重要です👦🧒

子供が興味を示していることに対して「やめなさい」とか、「ダメ」と引きはがしてしまうと、

意欲や自己主張の抑圧に繋がり、本当に自分がやりたいと思っていることをやらなくなってしまう子に成長してしまいます。

親に対して萎縮してしまい、必要のない我慢を覚えてしまうらしいのです😔

さらに、親の見ていないところでは我慢ができなかったり、

我慢によるストレスから短気な子になってしまったりと、あまりいいことはありません。

子供が興味を示していることに対して、大人もしっかりと付き合うことが重要です。

興味の対象が子供にとって危険なことであっても、「やめなさい!」の一辺倒ではなく、

優しく見守りつつもその対象をよく観察させてあげて、

『なぜ危険なのか』を根拠に基づいて説いてあげれば、子供は知識としてしっかり身につけてくれます。

子供の目線に立つことが重要です。あれはダメ、これはダメ、というのは大人の目線ですからね。

 

 

「やりたいことをやる」というのは、大人になった今でも通用する自己肯定感を高める最大の近道です。

日頃から自分の意欲や興味を抑圧して生活してしまうと、それが習慣づいてしまい、

いつの間にか何もしたいと思わなくなって無気力状態になってしまいます…。

自分の「やってみたい」は大切にしていかないといけませんね…!

自分に正直に、自分を可愛がってあげる生き方をしていければ自己肯定感って上がるんじゃないのかな?って思います😊

始めたい趣味や、食べてみたい料理、行ってみたい場所。

周りに迷惑をかけてしまうような悪い事以外は、どんどんやっていきましょう!

 

 

 

 

⇓ブログ村に登録しています!クリックで応援♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村